創作の箱庭

オリジナル小説置き場。企画物やら短編やら長編やら。ファンタジックなの多め?

2015-08-16から1日間の記事一覧

海に焦がれて~1000チャレ5

浩一の様子がおかしい。 足がつくかつかないかのギリギリの場所に浮かびながら、健吾はさらに深い場所で一心不乱に泳ぐ浩一を見つめていた。 確かに、海水浴に来るのはそもそも面倒くさそうだった。それを無理やり連れてきたのは健吾であって、その気がなさ…